ゆうゆう良品

ゆうゆう良品

これぞ、にんにくパワー!

にんにくの有効成分「アリシン」を高含有したサプリメント。
にんにくサプリは「アリシン」の含有量で選びましょう!

にんにくパワーの源はニオイ成分「アリシン」

にんにくのニオイの元は「アリシン」という成分で、第7の栄養素「ファイトケミカル」の代表と言われる栄養素です。 ファイトケミカル(phytochemical)とは、植物に含まれる成分で植物が紫外線や害虫、外敵から身を守るために作り出す「色素」「ニオイ」「あく」などのことを言います。これらの植物の持つ自己保護能力のパワーは、私たちが摂取しても様々な病気を予防する効用を持つと言われ、注目されています。

「アリシン」ってなに?

にんにくにはアミノ酸の一種「アリイン」が含まれており、この時点ではニオイはありません。にんにくを傷つけたりつぶしたりすると「アリイナーゼ」という酵素で分解され、硫黄化合物「アリシン」に変化し、おなじみの“独特なニオイ”が発生します。このニオイ成分「アリシン」こそがにんにくパワーの秘密なのです!

「アシリン」4,000μg配合!

にんにくの有用成分「アリシン」は、水溶性・揮発性・熱に弱いなどの性質のために、にんにくを料理に使用しても栄養をなかなか有効に摂取できないという弱点がありますが、ついにそれを克服したパウダー「Allitech(アリテック)」(登録商標)が誕生! 「これぞ、にんにくパワー!!」は、この「Allitech(アリテック)」を使用し、2粒でアリシン4,000㎍配合を実現しました!

気になるニオイもカット

気になるニオイは独自の2層コーティングでカット!外出時、職場など、人と会うのも気になりません。さらに、1日分を個別包装してあるから、持ち運びにも便利です。

こんな人におすすめ

疲れやすい方
疲れやすい方

毎日の疲れを取るのに必要不可欠なビタミンB1なのですが、単独では非常に吸収されにくく、せっかく摂っても体外に排出されてしまいます。しかし、同時にアリシンを摂取すると、アリシンはビタミンB1と結合して体内に吸収されやすくなります。そして持続性に優れているアリチアミンという物質になり、長く体内に留まって充分な疲労回復効果を発揮するといわれています。

風邪をひきやすい方

アリシンは、硫黄と酸素原子が結合した構造となっており、体内で細菌などを発見すると酸素原子をぶつけて撃退します。この殺菌作用は、白血球が活性酸素をぶつけて細菌を撃退する仕組みととてもよく似ています。アリシンの殺菌力は、様々な菌やウイルスに効力を発揮し、抗生物質にも引けを取らないという報告もあります。

生活習慣が気になる方

アリシンはコレステロールの増加を抑え、血栓ができるのを防止し、動脈硬化や高血圧などの予防に優れた効果を発揮します。 また、老化の原因や、増えすぎるとさまざまな病気の原因にもなるといわれる活性酸素を抑制する作用も報告されており、病気の予防にも役立つといわれています。

女性にもおすすめ

アリシンは血管を拡張し血流を良くするので、新陳代謝を高めて肌のつやを回復する働きが期待されます。

よくある質問

原料のにんにくについて教えてください
中国・天山山脈のイオウ化合物を多く含んだ土壌で育ったにんにくを使用しています。また無農薬栽培しているため、安心してお召し上がりいただけます。
2粒で、生にんにく何個分ですか?
生にんにく約1片です。この生1片を毎日摂取するとなると大変ですが、錠剤なら手軽に摂取することができます。
無臭にんにくを使わないのはなぜですか?
アリシンとはニオイ成分のことですから、無臭にんにくに含まれるアリシンは、ほぼゼロに近い数値だと言われています。
本当に臭わないですか?
2層コーティングで、臭いをしており、飲む時にも臭いを感じることはありません。げっぷなどによる戻り臭もほとんどありません。
いつ飲んだらいいですか?
お薬ではないので、いつお飲みいただいてもかまいません。できればぬるま湯かお水でお飲みください。刺激の強い飲み物だと胃酸でコーティングが早く溶ける場合があります。
1日アリシン4,000μg摂ると良いのはなぜですか?
ドイツのコミッションE(政府機関)で、アリシンを1日4,000μgを摂取することが推奨されており、世界基準とされています。

通常購入

これぞ、にんにくパワー!通常購入3,800円(税別)

お得で便利なこれぞ、にんにくパワー!「定期コース」

お得な定期購入
これぞ、にんにくパワー!30日毎お届けコース
これぞ、にんにくパワー!60日毎お届けコース
名称にんにく加工食品
原材料名ガーリックパウダー(Allitech)、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、セラック、酵母細胞壁、グリセリン、ビタミンB2
内容量18g(300mg×60粒)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保管してください。
注意事項
  • 原材料をご確認の上、食品アレルギーをお持ちの方はお避けください。
  • お子様、妊娠中、授乳中、病気療養中の方は、かかりつけの医師または薬剤師にご相談ください。
ページトップへ戻る